fc2ブログ

英文法・語法問題 第1151問 立教大学

1151. 出題:立教大学 2018年度 個別学部日程 2月6日実施
次の英文の空所に入れるのに最も適当な語句を、①~④から1つ選びなさい。

You (   ) call her “Madam.”

①don’t need
②needn’t
③not need
④wouldn’t need





















解答:②

●単元
○助動詞

●解説
○needの用法
「need」は助動詞としての用法と、
動詞としての用法を持つ。
基本的な使い分けは以下の通りである。

(1) 肯定文:動詞
形:need to+動詞の原形
意味:「~する必要がある」
※動詞ということで、
後には「動詞の原形」ではなく、
「to+動詞の原形」の不定詞が続く。

(2) 疑問文:助動詞
形:Need S+動詞の原形 ~?
意味:「~する必要がありますか」
※助動詞ということで、
後には「動詞の原形」が続く。

(3) 否定文:助動詞
形:need not[needn’t]+動詞の原形
意味:「~する必要はない」
※助動詞ということで、
後には「動詞の原形」が続く。

○問題の考え方
1. 選択肢の語句はいずれも
「need」を含み、否定語を伴っているが、
否定語は形や置かれている位置が
違っており、「need」の適切な用法を
問う問題であると考えられる。

2. 上の解説より、「need」は
否定文では助動詞として用いられる。
「need not[needn’t]+動詞の原形」の
形となり、選択肢の語句の中で
その形になっているのは②である。
したがって、②が正解となる。

文意:「あなたは彼女を「Madam」と
呼ぶ必要はない。」

●他の選択肢について
①don’t needに関して、
ここでの「need」は、
助動詞「don’t」があることから、
動詞であると考えられる。
「need」が動詞として用いられる場合、
後には「to+動詞の原形」の形が続くが、
空所の後には「call」と
「動詞の原形」が続いており、
「need」の用法として不適切である。

※一般動詞の否定文や疑問文を作る
「do」は助動詞で、助動詞の後には
「動詞の原形」が続くのが決まりである。

③not needに関して、
「need」が動詞とすると、「not」は
「do not[don’t]」である必要がある。
また、「need」が助動詞とすると、
「not」は「need」の後に置かれて
「need not」の形にする必要があり、
いずれにしても適切な形ではない。

④wouldn’t needに関して、
ここでの「need」は
助動詞「wouldn’t」の後に
置かれていることから、
動詞であると考えられる。
「need」が動詞として用いられる場合、
後には「to+動詞の原形」の形が続くが、
空所の後には「call」と
「動詞の原形」が続いており、
「need」の用法として不適切である。

●語句・表現
○call O C:「OをCと呼ぶ」
※「O」は「her」で、
「C」は「”Madam”」である。
○Madam:名詞:「奥様、お嬢様」
※女性に対する非常に丁寧な呼びかけ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 立教大学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SSK

Author:SSK
大阪府 富田林市・羽曳野市で活動中
何かありましたら、
↓こちらからご連絡ください
友だち追加

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブログランキング
Twitter
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる